【Twitter】ツイート タイムラインを埋め込む簡単な方法

ツイートを自分のホームページや
ブログに表示させたい場合がある。

今回の方法は
自分のつぶやき限定ではなく、
誰のタイムラインでも埋め込む事ができます

スポンサーリンク

埋め込み手順

1.まずは自分のツイッターにログインし
右上の設定を押そう!
8971

2.設定を選択し
%e7%84%a1815324242%e9%a1%8c

左側のウィジェットをクリックすると
%e7%84%a1%e9%a1%8c7918918971

ウィジェットの新規作成が表示されるのでクリックする。
%e7%84%a1%e9%a1%8c5353852

3.プロフィールを選択すると
%e7%84%a1%e9%a1%8c41414

雰囲気の違うページへジャンプする。

4.ここでは、4つの中から
タイムラインの表示方法を選択する(基本の形は左から三番目)
86857855

5.選択後は、載せたいツイッターのプロフィールページのアドレスを入力する。
(自分ではなく、他人のツイートも埋め込みが出来る)
%e7%84%a1891373%e9%a1%8c

6.入力後は”大きなタイムライン”が表示されてしまうが心配は無用(サイズ調節可)
%e7%84%a1%e9%a1%8c45124141

タイムラインが間違えていなければ、
set customization optionsをクリックしよう!
%e7%84%a1%e9%a1%8c6938287127

7.するとここで、高さ横幅と
サイズの調節が出来るようになる。
%e7%84%a1%e9%a1%8c369

お好みの設定をして、Updateをクリックすると
%e7%84%a136%e9%a1%8c

8.埋め込みタグが表示されるので、コピペすれば完成だ。
%e7%84%a1%e9%a1%8c96385274

スポンサーリンク

シェアする

フォローする