タイムラインに反映するキーワードミュート機能が実装された【Twitter】

以前は通知のみしかミュートできなかったが
今回からはタイムラインに反映するミュートができるようになった。

これはPCからもスマホからも簡単に設定が出来るので
迷惑アドレスや、嫌いな単語等
不快になるキーワードを見ないで済むようになる。

スポンサーリンク

設定方法(PC編)

プロフィールと設定

ミュートするキーワード
へ進むと、設定画面が表示される。

設定画面

このようにタイムラインへに反映されることが記されている。

この場所から次々に、キーワードを入力すればOKだ。

※注意事項※
以前からミュート機能を使用していた方は
編集をクリックすると、タイムラインに
チェックが入っていないので入れ直す事が必要になる。


編集をクリックし、タイムラインにチェック!

設定方法(スマホ編)

スマホも同様に設定が出来る。

1.設定とプライバシーをタップ

2.通知をタップ

3.ミュートするキーワードをタップ

4.キーワードを保存する場合は
右下の+をタップして入力。

5.各キーワードをタップすると、詳細設定ができるので
必ずホームタイムラインにチェックを入れる事。

これで設定は完了です。

嫌なニュースや、しつこい宣伝など
見たくないツイートが原因でツイッターを止めてしまう方も多かった。

タイムラインに反映するミュート機能は
ユーザーが待ちに待った機能と言えるだろう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする