Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

onedrive「更新プログラムが必要です」の表示がしつこくて目障り!消したい場合

「更新プログラムが必要です」
「One Driveの更新プログラムがインストールできません」
「Onedriveの使用を続けるには、更新する必要があります」
などの表示が頻繁に出てくるので止めたい場合の対処法。

スポンサーリンク

アンインストールが出来ない

Microsoft OneDriveとは
ネット上に自分のPCのデータを預けられるシステムですが
そんなものは使わないという方には
迷惑でしかない機能と表示だろう。

PCを立ち上げる度に
「更新プログラムが必要です」を表示されては
腹が立ち、ノイローゼ気味になる。

特にDELLのPCを使用している場合には
右下の告知部分から表示を消すを押しても
「更新プログラムが必要です」のポップアップは止まらない。

さらに、プログラムの追加と削除にて
アンインストールを選択しても
消してくれない現象が起こる。
(極悪仕様)

アンインストールが出来ない以上
強制的に告知を出ないようにするしかない!

OneDrive対処法

こんなときはPC起動時の時点で
onedriveが動かない状態にすれば良い。

スタートアップアプリ設定でonedriveを無効化へ

PCを立ち上げる時点で、
onedriveを起動させなければ
悪質なポップアップ(更新告知)は表示されない。

まずは、キーボードのウインドウズマークを押して
msconfigを入力しOKをクリック。

システム構成が表示されたら
スタートアップタブからタスクマネージャーを開く。

スタートアップにMicrosoft OneDriveが表示されるので
Microsoft OneDriveにカーソルを合わせ
右下の”無効にする”をクリック。

アンインストールは出来なくても、
スタートアップで起動を止める事はできる。

イライラする更新ポップアップは
スタートアップから停止させよう!



スポンサーリンク

シェアする

フォローする