Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ソフトバンク光 下請け会社の勧誘がしつこいと訴える人々

ソフトバンク光の勧誘がしつこい

光コラボという、NTT以外の会社が
光回線を所有できるようになり
様々な会社が勧誘をするようになった。


検索候補からも勧誘の”しつこさ”を感じとれる。

有名どころでは
ドコモの悪質勧誘
ソフトバンクの悪質勧誘
行政処分を受けたあくびネットなど

下請け会社が
光回線の変更を十分に説明せずに
強引に契約させる手段が酷いと話題になっている。

キャッシュバックや安くなるが釣り餌

多くの会社は契約内容の詳細やリスクを言わずに
「変更すれば2万円のキャッシュバックがある」
と誘い、契約に持ち込む。

光コラボによる変更手続きをしてしまえば
簡単にNTTには戻れなくなるので
目先の利益に目がくらんだ方は後悔してしまう場合がある。

もちろん、光コラボ会社は
騙す事を目的にしているのではなく
会社独自の”割引サービス”などの特色を出し
顧客確保をめざし、お客さんとのwin-winの関係を目指しているのが基本だ。

例えば、ドコモ携帯の契約者であるならば
PCのインターネットにこだわりがなければ
請求書が一緒になるなどの利点があるので
移行する事で契約状況が把握しやすく、
支払いもスムーズになる利点がある。

ここでは、”意図しない契約”をされた方や
強引な”下請け会社による勧誘”を中心に被害をまとめています。

下請け会社による
強引な勧誘をされた人々の声

悪質な勧誘の特徴

下請け業者による強引な勧誘が話題になっている。
下請け会社は契約を取るために必死に契約を迫る。
特に目立つのは夕方や夜の電話で
場合によっては深夜にかかってくる場合もある。

常識離れした雰囲気を感じ取ったら要注意。

各社勧誘停止登録方法

NTT東日本
0120-849-994
NTT西日本
0120-019-390

KDDお客様センター
0077-111

ソフトバンク光お問い合せセンター
0800-1112-009

自宅に封書が届いて迷惑

最近ではヤマダ電機(LABI)と手を組み
会員にDMを送りつけて個人情報を勧誘に当てている。

LABIの会員カードを持っていれば
登録されている住所に”ソフトバンク光の勧誘が届く
しかも複数回届くのでとても気持ちが悪い。

最近ではニンテンドースイッチと抱き合わせ商法をして話題になった。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

『ソフトバンク光 下請け会社の勧誘がしつこいと訴える人々』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/04/15(日) 05:26:00 ID:f3751c5b8 返信

    0120-934-247(0120934247)
    0120-951-854(0120951854)
    0120-951-854(0120951854)
    0120-951-925(0120951925)
    0120-087-047(0120087047)
    0120-989-209(0120989421)
    0120-936-421(0120936421)
    0120-934-247(0120934247)
    0120-951-924(0120951924)
    0120-941-283(0120941283)
    0120-934-247(0120934247)