Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ノートンの警告がウザい WiFiネットワークの保護に使われている暗号化プロトコル

PCを使用していると、定期的に
以下の内容の警告文画面右下から表示されるようになった。

Wi-Fiネットワークの保護に使われている
暗号化プロトコルWPA2にKRACK、
と呼ばれる脆弱性があると発表されました。

この脆弱性はWi-Fi接続時に通信内容を
傍受される危険性があります。
Wi-Fi向けセキュリティソフトの
ご利用をお勧めいたします。

しつこい宣伝にノートン利用者からは様々な意見が飛び交っている。

我々消費者としては、毎回右下から飛び出して
「ソフトを買え!」と催促されるのは
気分がよいものではないだろう。

ノートンの催促に対してみんなの反応は?

NortonがWifi脆弱性がなんとやらってポップアップ出してきてうざい。

パソコンをWifiで繋ぐとノートン先生が反応する。
Krackなんとかがヤバいらしい。

ノートン先生が今になってやたらと
wifiのセキュリティソフト入れろって
課金させようとしてくるんだけど!

公衆無線LANってセキュリティ面で危ないから、
色々制限して使ってたけど・・・
Norton Wifi Privacyっていうソフト入れたら
暗号化されて安心感抜群!
年間1,600円だから、かなり良いと思う。

ノートンがWiFi接続時にWPA2にKARACK
と呼ばれる脆弱性があると言ってノートン
WiFiプライバシーをセールスくるのだけど、
それぐらいスタンダードにいれないか。

ノートンの「WiFiセキュリティしろ」
警告が心臓に悪い。使ってねーから。

インストールしてるノートンからお知らせがきて、
WPA2とやらに脆弱性が見つかったから、
ノートンwifiプライバシーっていうやつの
追加購入を勧められたんだけど、必要なのかな?
別に外にノート持ち歩いてフリーwifiに
接続することないんだけど。自宅のwifiも危ないの?

ノートンWiFiプライバシーってあの
WPA2のセキュリティホールの対策に有効なのだろうか?
VPNも有効でないような記述があったが。
アクセスポイントまでの通信が最悪平文と同じ扱いになってしまった場合、
VPNの接続自体クライアント暗号キー認証なら大丈夫なのか??

ノートンにWPA2の脆弱性が見つかりました!
ノートンWifiプライバシーを買って安全にうんぬんってアドウェアみたいなことされた。

落ちたもんだなノートンは
自分で悪いもん作って解決させて
「俺ら凄い」とか言ってそうで怖い。
そうしないと収入にならないだろw

スポンサーリンク

Wi-Fiは完璧では無い

Wi-Fi経由で傍受される危険性については
昔から話題になっていた。
喫茶店やホテルなどでは無料Wi-Fiが当たり前の時代だが
今回改めてリスクについても考える良い機会だろう。

広告表示を避けるには、
広告の一番下に小さく表示されている
この警告を今後表示しないをクリックすれば停止してくれる。
微妙に文字が小さいだけに、5.6回表示を見てから気づく人も多い。
今回の商売を匂わすやり方は、ノートンのイメージを下げることになった。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする