Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

リンクされている Google アカウントのセキュリティ通知は本物か?

リンクされている Google アカウントのセキュリティ通知
というタイトルで、グーグルらしき差出人からメールが来る事がある。
果たしてこれは、本当にグーグルなのか?
心配になっている方も多い。

最近は、楽天やアマゾンなどを名乗る架空請求が来る時代の為、
アカウントの確認メールに敏感になる方も多いだろう。

差出人名はグーグル

差出人:Google <no-reply@accounts.google.com>
件名:リンクされている Google アカウントのセキュリティ通知

本文の内容

メール本文には、
自分の名前アイコン
そしてグーグルに登録したアドレス
最近利用しているメールアドレスが表示された。

お使いのアカウント(はじめに登録したメールアドレス)は
(最近利用しているメールアドレス)の
再設定用のメールアドレスとして登録されています。
このアカウントに覚えが無い場合は、
ここをクリックしてください。
新しいアカウントへの新しいログイン
(最近利用しているメールアドレス)
新しいWindows端末からのGoogleアカウントへのログインが検出されました。
本人確認のため、このメールをお送りしています。
アクティビティを確認
ーーーーーーーーーーーー

どうやらこのメールは、
登録時のメールアドレスと、ログインしたメールアドレス違う場合に
本人確認として”本物のグーグル”からメールが届くようだ。

スポンサーリンク

本物と確認できた理由

本物(本家Google)と確認できた理由は、
グーグルアカウントにログインした際に
同じ確認画面が出たからだ。
メールからの認証やパスワードの入力は
乗っ取りの危険性があるため、
慎重になるのはとても必要なことだろう。

用心したい場合には、
グーグルアカウントに直接ログインして
ログインとセキュリティ情報に目を通すと良い。

端末のアクティビティとセキュリティイベント
という項目に進めば、最近ログインした情報が表示される。

!グーグルアカウントから確認すれば確実!


そして重要なのはそのログイン情報で、
新しいスマホ新しいPCでログインした場合には
その情報をグーグルが残してくれる。

この場合、表示されているIPアドレスが
自分のものと一致するならば何も問題はない。

また、それと同時に”ログインした場所
が表示されるが、これは信頼性が低く、
渋谷区であっても新宿区と表示されたりなど
10~30キロのズレがある事が多い。

!ログイン場所の特定は大雑把!

今後も気を抜かないように

今回のように安全と思われる状況でも念のため
アカウントにログインしてから確認するなどの
”慎重さ”がこれからの時代は必要だろう。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする