【LINE】非表示やブロックではなく友達から完全に外す方法

日頃からラインを活用していると
ショッピングサイトの公式LINEなどを登録してしまう事がある。

あまりにも宣伝が多かったり
思ったよりも好みの内容ではなかったりと後悔する事もあるだろう。

ここでは、後から「友達を外したい」場合の対処法を記載している。

友達解除が出来ない?

友達一覧から外そうと、
トーク一覧の該当アカウントを長押ししても
非表示又は削除しか選択肢はなく、
連絡が来れば、再度メッセージを受信してしまう事になる。

ブロック機能ではスッキリしない

また、完全にブロックする方法もあるが
これでは友達解除には至っておらず、
少なからず繋がっている状態は気持ちが悪いと考える方も存在するだろう。

ブロックする方法

ブロックする方法は、
該当相手のトーク欄を出してから
右上にある∧∨上下のマークをタップし
ブロックを指定すれば、相手からの通知は表示されない。

スポンサーリンク

完全に友達を解除するには?

完全に友達から外したい場合には順番が存在する。

手順1

まずは、相手を一度ブロックする。

手順2

左上の自分のプロフィールを表示する

手順3

プロフィール画面から、
右上の3つの点をタップすると
友達編集設定の選択肢が表示されるので設定を選択する。

手順4

設定を選択すると、下方に
非表示リストとブロックリストが表示されるので
ブロックリストを選択する。

手順5

ブロックリストを開くと、
それぞれのアカウントの横に編集ボタンが登場するので
タップして削除を選ぶと、友達が解除される。

※仮に非表示リストを開いて
同じように編集→削除を選んでも
友達解消にはならないので注意してほしい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする