Googleからgmailにメール その内容の意味【GDPR】Dear Partner,Over the past year we’ve shared how

Googleから、あなた宛にメールが来る事がある。
一体何の警告なのか?少し焦ったことだろう。

メールの内容

Dear Partner,
Over the past year we’ve shared how we are preparing to meet the requirements of the GDPR, the new data protection law coming into force on May 25, 2018. The GDPR affects European and non-European businesses using online advertising and measurement solutions when their sites and apps are accessed by users in the European Economic Area (EEA).
Today we are sharing more about our preparations for the GDPR, including our updated EU User Consent Policy, changes to our contract terms, and changes to our products, to help both you and Google meet the new requirements.
Updated EU User Consent Policy
Google’s EU User Consent Policy is being updated to reflect the new legal requirements of the GDPR. It sets out your responsibilities for making disclosures to, and obtaining consents from, end users of your sites and apps in the EEA. The policy is incorporated into the contracts for most Google ads and measurement products globally.
Contract changes
We have been rolling out updates to our contractual terms for many products since last August, reflecting Google’s status as either data processor or data controller under the new law (see full classification of our Ads products). The new GDPR terms will supplement your current contract with Google and will come into force on May 25, 2018.
In the cases of DoubleClick for Publishers (DFP), DoubleClick Ad Exchange (AdX), AdMob, and AdSense, Google and its customers operate as independent controllers of personal data that is handled in these services. These new terms provide clarity over our respective responsibilities when handling that data and give both you and Google protections around that controller status. We are committing through these terms to comply with our obligations under GDPR when we use any personal data in connection with these services, and the terms require you to make the same commitment.
Shortly, we will introduce controller-controller terms for DFP and AdX for customers who have online terms.
By May 25, 2018 we will also introduce new terms for AdSense and AdMob for customers who have online terms.
If you use Google Analytics (GA), Attribution, Optimize, Tag Manager or Data Studio, whether the free or paid versions, Google operates as a processor of personal data that is handled in the service. Data processing terms for these products are already available for your acceptance (Admin → Account Settings pages). If you are an EEA client of Google Analytics, data processing will be included in your terms shortly. GA customers based outside the EEA and all GA 360 customers may accept the terms from within GA.
Product changes
To comply, and support your compliance with GDPR, we are:
Launching a solution to support publishers that want to show only non-personalized ads.
Launching new controls for DFP/AdX programmatic transactions, AdSense for Content, AdSense for Games, and AdMob to allow you to control which third parties measure and serve ads for EEA users on your sites and apps. We’ll send you more information about these tools in the coming weeks.
Taking steps to limit the processing of personal information for children under the GDPR Age of Consent in individual member states.
Launching new controls for Google Analytics customers to manage the retention and deletion of their data.
Exploring consent solutions for publishers, including working with industry groups like IAB Europe.
Find out more
You can refer to privacy.google.com/businesses to learn more about Google’s data privacy policies and approach, as well as view our data processing terms and data controller terms.
If you have any questions about this update, please don’t hesitate to reach out to your account team or contact us through the Help Center. We will continue to share further information on our plans in the coming weeks.
Thanks,
The Google Team

このメールは一体何なのか?
警告か?注意か?重要な事なのか?

これはグーグルアドセンスを利用している
全ての方に到着するメールである。

一瞬、
「知らぬ間に悪い事でもしたのか?」
驚いてしまいがちだが、安心して欲しい。
あなたは罪を犯してはいない。

警告でもなんもなく、
規約、仕様の変更報告であり、
決してあなたに対してのペナルティーを
告知しているわけではないので心配は要らない。

GDPRとは?

日本ではまだ聞きなれない単語だが、
個人情報の取り扱いに関する法律。

スポンサーリンク

和訳をしてみよう

愛するパートナー、
過去1年間に、2018年5月25日に施行される
新しいデータ保護法であるGDPRの要件を
どのように満たすために準備しているかをご紹介しました.
GDPRは、オンライン広告と測定ソリューションを使用して、
そのサイトとアプリには、欧州経済圏
(EEA)のユーザーがアクセスします。

今日、私たちはEUのユーザー同意ポリシーの更新、
契約条件の変更、製品の変更など、
GDPRの準備について詳しく説明し、
お客様とGoogleが新しい要件を満たすのに役立てています。
更新されたEUユーザー同意ポリシー
GoogleのEUユーザー同意ポリシーは、
GDPRの新しい法的要件を反映するように更新されています。
EEAのサイトおよびアプリのエンドユーザーに開示し、
同意を得る責任を設定します。
このポリシーは、大部分のGoogle広告と
測定製品の契約に組み込まれています。
禁止 コピーをするとIPは通知されます。
契約変更
新しい法律(Googleの広告商品の完全な分類を参照)
の下でGoogleがデータプロセッサまたは
データコントローラとしての地位を反映して、
昨年8月以降、多くの製品の契約条件を更新しました。
新しいGDPRの条件は、Googleとの現在の契約を補完し、
2018年5月25日に発効します。
DoubleClick for Publishers(DFP)、
DoubleClick Ad Exchange(AdX)、
AdMob、AdSenseの場合、Googleとその顧客は、
これらのサービスで処理される個人データの
独立したコントローラとして動作します。
これらの新しい規約は、そのデータを
処理する際のそれぞれの責任を明確にし、
そのコントローラの状況に関するあなたと
Googleの両方の保護を提供します。当社は、
これらのサービスに関連して個人データを使用する場合、
GDPRに基づく当社の義務を遵守するために、
これらの条件を遵守することを約束しており、
この規約はお客様に同じ約束を義務付けています。
まもなく、オンライン用語を使用しているお客様向けに、
DFPとAdXのコントローラコントローラ用語を紹介します。
2018年5月25日までに、オンライン利用の
お客様にはAdSenseとAdMobの新しい利用規約をご紹介します。
禁止 コピーをするとIPは通知されます。
Googleアナリティクス(GA)、
アトリビューション、最適化、タグマネージャ、
またはデータスタジオを無料または有料のいずれの
バージョンで使用しても、Googleはサービスで
処理される個人データのプロセッサとして動作します。
これらの製品のデータ処理条件は、既に承認されています
(管理者→アカウント設定ページ)。
GoogleアナリティクスのEEAクライアントである場合、
すぐにデータ処理が条件に含まれます。
EEA以外のGA顧客とすべてのGA 360ユーザーは、
GA内の条件に同意することができます。
禁止 コピーをするとIPは通知されます。
製品の変更
GDPRへの準拠を遵守し、サポートするために、
パーソナライズされていない広告のみを
表示したいサイト運営者をサポートするソリューションを開始しました。
DFP / AdXのプログラムによるトランザクション、
コンテンツ向けAdSense、ゲーム向けAdSense、
AdMobの新しいコントロールを導入して、
サイトやアプリのEEAユーザーの広告を測定して
配信する第三者を管理できるようにします。
今後数週間、これらのツールに関する詳細情報をお送りします。
個々の加盟国のGDPR加盟時代の子供のための
個人情報の処理を制限するための措置を講じる。
Googleアナリティクスのお客様がデータの
保持と削除を管理するための新しいコントロールを開始しました。
IAB Europeなどの業界団体と協力するなど、
出版社向けの同意ソリューションの検討。
禁止 コピーをするとIPは通知されます。
privacy.google.com/businessesを参照して、
Googleのデータプライバシーポリシーと
アプローチについての詳細を学び、
Googleのデータ処理規約とデータコントローラの条件をご覧ください。
このアップデートに関するご質問は、
お気軽にアカウントチームにお問い合わせいただくか、
ヘルプセンターからお問い合わせください。
私たちは、今後数週間で私たちの計画に
ついての情報を引き続き共有していきます。
ありがとう、禁止 コピーをするとIPは保存
Googleチーム

我々は何をすれば良いのか?

現在の所、我々は何もしなくて構わない。
5月末までに決定する新しい利用規約を待つ事になる。
Google <google-ads-noreply@google.com>
インターネットを移用する以上、
世界各国の法律を尊重する必要があり
特に厳しい欧州の法的要点を満たすように
利用規約を修正するようだ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする