Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ロリポップが繋がらないサイトが表示されない現象

「ロリポップが繋がらない」と検索すると
多くの検索結果がヒットするが、

私自身契約しているロリポップは、
(一番上質と言われるエンタープライズプラン2000円にも関わらず)
毎日、24時間内に最低1~2回はブログに繋がらない現象に遭遇してしまう。

たまになら構わないが、毎日となると
段々とストレスになってくるものだ。

これはも、ちろんレンタルサーバーの宿命で
同じレンタルサーバー内で競合するサイトが大きければ
煽りを受けてしまう事になるのだが、
たった数人のアクセスさえもできないのは如何なもだろうか?

契約内容は?高額プランでもダメ?

もちろん、レンタルサーバーの環境というのは
高額であるほど、容量は大きく大人数のアクセスに強い。

例えば、ロリポップでは、
ホームページを作る際に3つのプランが存在する。

ライトプラン

250円~

趣味程度のサイト利用

WordPressが利用可能

(CGI版PHP)

スタンダードプラン

500円~

1番人気の標準プラン

高速なWordPressが利用可能
(モジュール版PHP)

電話サポート付き

エンタープライズプラン

2000円~

大規模サイトやビジネス利用

高速なWordPressが利用可能
(モジュール版PHP)

電話サポート付き

バックアップオプション無料

転送量無制限

エンタープライズプランでも安定しない現象

安いプランや、遊びでのブログならば
少々の不具合は全く問題ではないが、
ショッピングサイト等の仕事で使用している方には、
サイト停止状態は死活問題になる。

実際に私自身も、契約してから何年も不具合が継続している事から
私以外にも多くの方が悩んでいるのは想像できる。

不具合の内容は、ホームページにアクセス
(サイト表示)が出来ない状況で、
いつまでも接続中になり、最終的には
502 Bad Gatewayが表示されるのが代表的だ。

サポート環境は?

ただ、このような不具合の中
ありがたいのがサポートだ。

遥か昔のロリポップのサポートと言えば、
よくあるQAを参照する程度で、基本的にはユーザー任せの
サポート環境はハッキリ言って雑だった。

しかしながら、
・マイページからのお問い合わせ(メールのようにログが残る)
・メールでのお問い合わせ
・チャットでのお問い合わせ等
現在のサポート環境はかなり進化している。

48時間以内には何かしらの回答が受けられ、
誠実な回答には頭が下がるばかりだ。

また、単なる操作方法(不具合以外)については、
ロリポップは非常に操作が簡単で
操作の多くは”質問”をしなくても解決出来る事が多い。

できれば”使い易い環境を維持したい”と思う方も多いだろう。

!不具合がなければ扱いやすい環境!


ツイッター内で困っている人がいれば
救いの手を差し伸べてくれる場合もある。
誠意ある対応には感謝したい。

!サイトにさえ繋がれば素晴らしいサーバー!

スポンサーリンク

サーバー内たらいまわし?

ただ、レンタルサーバーの環境は悪いようで
サイトに繋がらない状況は
空いているサーバーへの移設(引越し)”でごまかされる事が大半だ。

ロリポップは直接サーバーを取り扱っていないようで
何かあると「調査します」と(管理会社と連絡を取るため)待たされる事になる。

場合によっては、調査にお時間をいただく場合がございます。
予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

この回答は定文で毎回同じであり、

ご利用いただいているサーバー(users000)について
確認いたしましたところ高負荷が発生している状態でございました。

最終的には、以上のように返ってくるのが定番だ。

サポートの対応は素晴らしいが、
スムーズさはまだ改善の余地があるのが正直なところだ。

結局は、移設したサーバーが混めば、再度同じ事になると思うのは私だけではないだろう。
サーバー強化なのど対応に期待したい。

ロリポップが繋がらないと感じている方の声

ブログの方は相変わらずWordpressとロリポップがうまく繋がらない。。
何か別の使って作ろうかな。
ブログやってる人てみんなどうやってんねやろ。
ロリポップが繋がらない。

ロリポップを諦め、
さくらサーバーXサーバーへ移行する方も多いが、

個人的にはロリポップとは長い付き合いであり、
成長具合も見ている事から、見切るのではなく、
改善成長を願う事を選択したい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする