Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

PCが立ち上がらないビー音 lnserting an index entry with id

パソコンの電源を押すも、
ビーーーーという継続するブザー音がなる場合がある。

普段の立ち上がりと違う挙動に、
慌てて電源を直接オフする方も多いだろう。

ここでは、異音を発する
PCが起動出来ないエラー”について解説してある。

エラーの状況

PC電源をいれると、
ビーーーーと継続する音が発生。
(注目:ピーピーという断続的な音ではない)

画面には、スタートアップ修復はシステムの問題を確認しています。。。
というタイトルで、勝手に修復を始めている。

この状態になると、キャンセルを選択しても中断する事ができない。
しかも、修復は一向に終わる気配は無い。

!Windows修復をキャンセル出来ないのが基本!

強制電源オフ

これでは明日になってしまうため、
一度電源ボタンから強制終了し再度立ち上げてみた。
すると、再度同じスタートアップ修復はシステムの問題を確認していますが出現した。

メモリーに疑い

個人的なイメージでは
HDDの故障ならば、カタンカタンというような
間の抜けた音のイメージがあり、
今回のようなビーーーーと継続する音とは違う気がした。

この音は、メモリーを増設した際に出る
エラー音に似ていたので、たまたまエラーが出たと読み
強制終了後に”メモリー”を差し直してみた。

!メモリーを差し直す攻略法!

音は消えたが・・・

差し直し後に電源を入れると音は消え
今度は黒い画面に英字が出現する。
これはエラーチェックである。

Checking file system on c:
The type of the file system
Volume label is emachines.以下略。

そして、下方には
CHKDSK is verifying files(stage1of3)
2 percent complete.~
とあり、PCのチェックをしているようだ。

ネットの状況は?

ネットの雑な回答が多い場所を調べると
以下のような言葉が多かった。

チェックディスク指示をしていないにも関わらず
この状態になったのならば、HDDの異常はほぼ確定だと思って良い。
PCに英語がドンドン出てきたらおしまいです。
もうHDDがダメだろうね。

などのHDD(ハードディスク)異常という回答が多かったが、
中には希望を持たせる回答も存在した。

自動的に起動する修復作業であり、
時間はかかるかもしれませんが最後まで行ってください。
正常に終了すればまた使えるようになります。
スポンサーリンク

チェックを見届ける

この英文字が出ている最中は
チェック&修復中であり、様子を見届ける事になる。

そして、CHKDSK is verifying files(stage2of3)に進むと、動きが少し鈍くなる。

lnserting an index entry with id
+数字が出現し、長い間エラーを報告し続ける。
連続で表示されるので少し気持ちが悪いだろう。

Aさん
起動するとスキャンディスクが始まり
inserting an index entry with id
into index $SDHかSII of file 9
という表示が連続で表示されるんだが
Bさん
もうだめじゃね?

!連続して表示される文字列!

ただ、このように文字が出現したり、
HDDが動いているのならばPCは作業中だ。
食事をするなり他の用事を済ませるなり放置してもいい。

注意:ファンについて

また、メモリ抜き差しだけでなく、
冷却ファン部分周辺の(ホコリ)が溜まるとエラー音が発生する事がある。
定期的なファン周辺の埃詰まりは注意して欲しい。

解決:回復へ

そして、最終的にはファイルがチェック&修復され
以前と同様に立ち上げる事ができた。

ただ、これはHDDの損傷ではなく、
なにかの誤作動(メモリーの接触?)だったため一命をとりとめたが、
これがハードディスクの音であったならば、データが取り出せなくなる可能性がある。

・エラー音の判別
・ファン周辺の埃(ホコリ)
・作業中の強制終了しない事
以上の2点を注意して原因と回復を目指して欲しい。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする