PCでYouTubeを見ると重く止まってしまう場合の解消法

YouTubeが重く止まってしまう現象を3分で解決

PCからYouTubeを見る際に、
スムーズに動画が見れない場合がある。

「はじめは再生できるが途中で止まる」
「止まった後、読み込み中が長い」
「スムーズな再生が出来ない」

この現象のを解消するには、
画質を下げたり、他のプログラムを止めたりなどの悪あがきがあるが
結局のところ、解消というよりもPCのスペック不足が主な原因である。

特にWindows10にはコルタナという
(重い)停止できない常駐アプリがインストールしてあるため
ノーマルスペックのPCでは能力が不足する。
従って、出来るだけ動画は”軽く見たい”ものだ。

なんかYouTubeめちゃ止まる。

Win10導入以降ずっと悩まされている。
ノーマルの無難なPCでもダメとか何だよ。
XPや7時代の方がサクサク動くとかおかしい。
マイクロソフト何したいの?

WiFiのせいにしてたが、パソコンがダメっぽい
ブラウザとようつべ相性悪くない?
調べたらブラウザってすごいメモリ使うのな!

Twitterは普通に見れるのに、
YouTubeの配信が最低画質にしても5秒に1回止まる。
ダメやクソパソコン。

Chromeも全然ダメ重くて
絶対途中でグルグルで止まる。
低画質にしても確実に止まる。

ここでのおすすめは、
PCの設定を弄るのではなく、

初心者でも簡単な軽い無料プレーヤーにて
解消する手段を紹介する。

設定を操作しての失敗リスクを回避!
お手軽に解決が吉!

スポンサーリンク

GOMplayerがおすすめ

GOMplayerと言えば、所持している
動画ファイルの再生に重宝する無料ソフトだが、
現在はYouTubeが見れるように改良されている。

動画を見ながら検索する機能もあり
こちらを利用した方がストレスがなくなる。

低スペックPCの動画閲覧には
GOMplayerがおすすめ。

簡単ダウンロード方法

ダウンロード
GOM Player グローバルNO.1
メディアプレイヤー無料ダウンロードはこちらから

ダウンロードから進み、
PCにインストールすれば完了だ。
ブラウザよりもより早い動画再生ができるだろう。

ショートカットキーからGOMplayerを開くと
右上にYouTubeというタブがあるのでクリックしよう。

その後は、動画の一覧が表示され
”検索”ができるようになっている。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする