Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【WFan】実際に購入 使ってみた感想【ダブルファン】

SPICE OF LIFE ハンズフリー ポータブル 扇風機 WFan

テレビ(ヒルナンデス)などメディアで話題の
ハンズフリー ポータブル 扇風機 WFan(ダブルファン) を購入した。

価格が3000円前後と安く、気楽に購入しやすいアイテムである。

箱は立派で、開くと
Beat the heat! Perfect for everyone!
(暑さをしのぎます!みんなにぴったり!)
と女性が驚いている写真が現れる。

WFanの簡単な仕様はUSB充電式である事。
また、気になる風量は3段階存在する事から
昔の商品のように”涼しくない”心配はなさそうだ。

そして、何より気になるのが
扇風機部分の向きの調節であるが、
内部には”針金”のようなものが入っているようで
無段階調節が可能である。

気持ち良いくらい曲がり、
昔の(針金入りの)ビニールおもちゃ以上のスムーズさである。

説明書要らずの簡単な使い方

説明は入ってはいるが、
使い方はシンプルで読まなくてもすぐに使う事が出来る。

電源ON&OFF
ボタンを3秒長押し
風量調節
ボタンを押す度に変化
スポンサーリンク

実際に使用した感想

実は、購入前は期待をしていなかった。
なぜなら、このような商品は過去にいくつも発売され
あまり良いイメージが無いからである。

個人的には一番気になったのが
首筋に当たるバー部分の感触である。

バー部分は曲線を描き、サラサラとした質になっている為
汗の首に張り付き、つっぱるような不快な事にはならなかった。

また、見た目は重そうであるが、
実際は160グラムしかないため、見た目よりも軽い。

室内で使えるWFan

購入前は、外出時に使う事だけを考えていたが

実際は・・・・
・風呂上がりに
・体感温度の違う同居人がいる場合
・勉強中に
・温度がこもりやすい炊事中に
など、案外使える事がわかった。

特に、WFanが便利なのは
片方は顔に向け、もう片方は体に向ける
無段階調節がとても使いやすい◎

後悔覚悟で購入したが、
ここまで進化しているとは驚きだった。

WFan 主な仕様


・サイズ:約18.5×3.5×27cm
・本体重量:約0.16kg
・10色
・風量は3段階調節可能
・連続使用時間:微風→約6時間、弱風→約4時間、強風→約2.5時間
・USB充電式(約300回繰り返し可能)
・付属品:充電用USBケーブル、ヘアゴム
・素材本体: ABS樹脂、羽根: ABS樹脂、アーム: シリコン アイアン

○手に持つ必要がなく、首にかける扇風機。
両手がフリーに使える為、レジャーや家事、オフィスなど広い用途で使える。

○ファンにつながるアーム部分は無段階で調節可能。
机に置いて卓上扇風機としても使える。

○一般財団法人日本文化用品安全試験所による安全性テスト実施済。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【WFan】実際に購入 使ってみた感想【ダブルファン】』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2019/07/18(木) 22:17:15 ID:10d1752bc 返信

    顔だけだから鼻水が出る