【世界ランク】ホームページのランキングを調べる方法

ホームページランキングでは
みなさんがアクセスする、
ヤフー、アマゾン、ユーチューブなどが
当然ながら上位にランクするが
あなたのホームページの世界ランクを知る事が出来る。

SEOチェキ! 無料で使えるSEOツール

このランキングは、
単純にアクセス数だけではなく
内容”も重視されている。
(検索エンジンに好かれているか?)

インターネットが始まってから10年程度は
内容よりもページ数や、被リンクが重要視されていたが
現在は内容が一番重視されるようになった。

スポンサーリンク

比較してみた。

まずは、友人のHPを
ランキングでチェックしてみた。

世界でこの順位は凄い事で
しっかりと記事の1つ1つが
検索エンジンでヒットされやすい事を表している。

彼の持ち味は記事1つに
1日を費やす事もあるという
熱の入った内容という事。

文字数は少ないが、内容をしっかりと理解している
現代の検索エンジンの性能は素晴らしい。

反対に、人気はあるが
記事をパクッたり、写真を拾ったり
アダルト要素のあるHPをチェックしてみた。

すると、想像以上に悪い順位になっていた。

ここでわかるのが、
・アダルト要素があると検索から嫌われる
・似た記事を載せてしまうと、
記事作成時の時期で真似したとばれてしまう。
・同じファイル名同じ大きさの画像の使用は不利
以上の理由で検索にひっかかりにくくなり、
初見のお客さんが集まらないサイトになってしまう。
この状態で運営を続けていては、
(利益を出したいのなら)
かなり厳しいと判断できてしまう。

総評

手を抜けば、それだけ順位が下がる
正直なランキング結果になっていたため

現在の検索エンジンに好かれるには
自分が書いた記事周りに喜ばれる記事
でなければならない。

ちなみに
大手の順位を載せておこう。

ヤフージャパン29位
ユーチューブ2位
アマゾン59位
2ちゃんねる399位
ネイバー341位
グーグル11位



スポンサーリンク

シェアする

フォローする