malicious javascript website 23で攻撃された

担当:編集部ゆい

トゥキャッチを見たらリダイレクトされました。

最近多いリダイレクトやポップアップ広告かもしれません。

スポンサーリンク

malicious javascript website 23

ノートンも反応しました。
大きなサイトはリダイレクトや飛び出る広告が多い気がします。

Web Attack: Malicious Javascript Website 23

ノートン公式サイトで調べると、
Webサイトに挿入された隠れたスクリプトの可能性があります。
訪問時にユーザーを悪意のあるWebサイトにリダイレクトされます。

ノートンなのでこの警告が出ましたが、
ウイルス対策ソフトがなければ普通に攻撃を受けてしまいます。

侵入されたスクリプトコードを使用して、
侵害されたWebサイトの検出をしてくれた報告メッセージ。

トゥキャッチさんが被害者の可能性も

ノートン公式より
これは、多数のクリーンなWebサイトに悪質なJavaScriptが注入される攻撃です。
一度侵害されると、ウェブサイトを使用して
訪問者を悪意のあるWebサイトにリダイレクトすることを目指します。
悪意のあるjavascriptは、
電子商取引ウェブサイトの支払いページから支払い情報を盗み出すなど、
望ましくないその他の活動を行うこともできます。
これはFormjackingと呼ばれます。

https://www.symantec.com/blogs/threat-intelligence/formjacking-attacks-retailers

で説明されています。

クレジットカードなどの情報が目的のようです。

犯人はわかりませんが、きっとまた海外の仕業だと思います。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする