software_reporter_tool.exeが勝手にインストールされてる

担当:編集部ゆい

こんにちは・。・。☆
最近はファーウェイのニュースをやっていますね。

ファーウェイのタブレットは安くて
高性能で使わせて貰っていますが

中国の技術は進んでいるので、
アメリカからしたら脅威のようです(@@)

アメリカでは「政府内でファーウェイ関係を使うな」的な事になっていて

アメリカ「日本も使わないようにしろよ!」

日本「えっ・・でも中国との貿易は大切なので。。」

アメリカ「アメリカと中国どっちが大切なんだ?」

日本「あ・・・アメリカですぅ」

ってなりそう。( *´艸`)

アメリカ側の心配は、
もしファーウェイを使うと
機密情報が漏れたり、
この前のソフトバンクの通信障害のような
通信遮断の”攻撃”として使用される可能性を考えているそうです。

疑いはじめたらきりがないですよね。。

スポンサーリンク

Googleも怖い

Googleも慣れただけで・・・
怪しくて、個人情報は当たり前のように
全部持っていかれていますよね^^;

今日は、ノートンが気がついてくれたのでわかりましたが、
ひっそりとsoftware_reporter_tool.exeがダウンロードされていました。

このファイルはCPUを結構使うので
気になっている方も多いです。

クロームに対しての脅威(ウイルス等)から守る機能で
なにかあればグーグル側にレポートを提出するファイルのようです。

悪い事をするわけではないので
そのままで大丈夫だそうですが、
OKNO関係なく、インストールされているのは怖いですよね。

”数十万人が利用しています”と表示されていて
安心感があるかもしれませんが、強制的なので関係ないですよね。( *´艸`)

これをもしファーウェイがやったら
疑われてしまうのでしょうね(@@)

PC操作やソフトは使えても、
そこから先のプログラムになると
さっぱりわかりません。

防犯カメラや顔認証など
最近は怖い時代になったと感じたのでありました。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする