【焼肉】ケセラ・セナラが美味しく素敵だった【さいたま新都心】

先日、東鷲宮のセナラに感動し
今回はさいたま新都心駅すぐ近くにある
ケセラセナラさんに訪問してみました。

しかし、公式サイトには店舗として掲載されておらず
同じ”セナラ”という名でも、違う可能性が高い。

さいたま新都心駅は、
常に多くの人が集まるイメージがあるが
(さいたまスーパーアリーナがあるため)

駅に近いにも関わらず、
ランチの時間帯には混みにくい傾向がある。

今回は土曜日の14:00頃という
中途半端な時間に訪れたが、ガラガラというありがたい状態だった。
(中休み無し!)

店内がおしゃれ綺麗

店内は非常に綺麗で、
焼肉というよりもエスニック系のような雰囲気である。

雰囲気と清潔感は抜群である!

ホリデーランチメニュー

土日祝は、平日とは違うホリデーランチという
若干価格がUPしたメニューが用意されている。

・盛岡冷麺ランチ1380円
・牛ロース焼ランチ1480円
・牛カルビランチ1480円
のランチ3種と、単品の
・和牛薄切りカルビ780円(税抜き)
・名物ミルフィーユ480円(税抜き)x3を注文した。

盛岡冷麺ランチ1380円

まず、ホリデーランチには、
共通のお洒落な前菜セットが届く。

冷麺は、太麺の間違いのない盛岡冷麺で美味い!
更には、ミニビビンバ丼が付き、炭水化物好きには堪らないセットである。

牛ロース焼ランチ1480円

ロースはハッキリとした赤身でありながら、
パサパサ感がなく、ランプのような食べやすさがあった。

牛カルビランチ1480円


カルビは8枚、多少歯ごたえがあるものの
ランチである故に十分に合格ライン。

和牛薄切りカルビ

単品になると和牛を食べることが出来る。

和牛薄切りカルビは、
何も言わなくても塩だれがかかっていた。

ただ、このタレが重要で、焦げ付き防止の意味がある。
このタレのおかげで、ひっくり返しやすい。

名物ミルフィーユ

この日食べた中で一番美味しかったのは
肩ロース部分を使用した、名物ミルフィーユであった。

名物ミルフィーユは、その名の通り
薄い和牛が3枚重なっている

焼き方は、重なったまま
両面焼いていただく形式である。

とにかくこれは美味い!

名物ミルフィールは食べるべき!

通常は店員さんが焼いてくれるそうだが、
(家族はウエルダンが好きな為)
自分で焼かせてもらった。

一見の客がいくらでも来る場所にも関わらず
常に低姿勢で優しく対応している姿はとても素敵に映った。

そして、設定価格は安く、程よい和牛も低価格で食べる事が出来る。
焼かないメニューも豊富で使い勝手の良い焼肉屋だった。

アクセス&地図

焼肉バル ケセラ・セナラ さいたま新都心
住所:〒330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心10
営業時間:土日祝11時00分~23時00分
月~金11時30分~23時00分



スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク