レンタルサーバー WordPress サポートが冷たい サイトが表示されない

サポートが冷たい
お問い合わせに答えてくれない
WordPressは管轄外と言われる

ログインできない

サイトが真っ白になった

サイトが消えた!

スポンサーリンク

悲しい初心者の壁

初心者がレンタルサーバーを契約し、
WordPressを始める・・・・
多くの方が通る道である。

今の時代、”調べれば”
ほとんどの不具合が解消できる時代であるが

WordPress初心者の時期には、
パーミッションディレクトリなど
構造がわからない&専門用語の意味が分からない
などの質問以前の疑問があるものである。

レンタルサーバー側の対応が冷たい

現代は、昔と違い多くの方が利用できるように
サーバー側に”丁寧なマニュアル”が置かれているものであるが、

ある程度自分で操作できるようになると、
http://→https://SSLへの変更
ドメインの取得(サイトアドレス変更)に欲が出る事になる。

サイトが表示されない
403エラーが出る
ログインできない

これらはWordPressユーザーが一度は通る道であり、
その失敗から我々は学び成長する事になる。

しかしながら、レンタルサーバーによっては
WordPressが管轄外として、非協力的な会社も存在する。

更には、アドバイスが間違えている場合もあり
手順通り進めてもサイトが表示されなくなる場合もある。

このようなエラーに遭遇するようになれば
もう一段成長するチャンスである。

騙された例

例えば、サイトをSSL化しドメインを取ったとする。
このような場合には、一般設定のアドレスを変更する事になるが
手順を踏まなければ高確率でサイトが見えなくなるのである。

この度はお問合せいただき、ありがとうございます。
カスタマーサービスでございます。
お問合せいただいた件につきまして確認しましたところ
WordPress内のアドレスが以下のようになっておりました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・WordPressアドレス:http://mukashinosaito
・サイトアドレス  :http://mumashinosaito
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
独自ドメインのアドレスに変更する場合は
wordpress内のアドレスを変更する必要がございます。
wordpress内のアドレスがロリポップ!のドメインのアドレスのままのため
ご連絡いただいた事象が発生しているかと存じます。
wordpress内のアドレスの変更を行っていただきますようお願いいたします。
———————————————
1. WordPressダッシュボードにログイン。
2.左側のメニューより『設定』>『一般設定』を選択。
3.「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」を
【 https://atarashiiito/ 】に変更する。
4.『変更を保存』をクリック。
———————————————
変更後、サイトの表示をご確認くださいませ。
その他にご不明な点などがございましたら、
当メールへ直接ご返信くださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

WordPressに関しては定文を返すのが基本で
サイトの設定状態を把握しきれていない場合がある。

特に一般設定に関しては、サーバー側の変更設定と
新たなアドレスが表示される事を確認した後でなければ100%失敗するのである。
Xサーバー さくらサーバー ロリポップ
このように騙された直後に不具合を報告すると
今度は「WordPressはサポート外です」と言われてしまうのである。

※注意点※
誤って削除されてしまったデータや
編集を行われたデータは復旧を行うことは出来ません。
WordPressにつきましては弊社にて提供しているツールではないため
アドレス変更後に正常に動作が行えなくなった場合について
復旧方法のご案内が出来ない可能性がございます。

当然、初心者の我々の力が足りないだけであるが
いつまでも”初心者です”ではいつまでも成長しない。

私の場合には、もう一つレンタルサーバーを借りて
”実験用”のサイトを用意したことがある。
(初心者時代にはいきなり本番は避けた方が良い)



スポンサーリンク

シェアする

フォローする