【一風堂】IPPUDO RAMEN EXPRESS【フードコート店が濃厚だった】

一風堂と言えば、あの有名な
九州発とんこつラーメンであるが、

IPPUDO RAMEN EXPRESSという
とんこつしょうゆ味”を取り扱う店舗が気になり視察してきた。

IPPUDO RAMEN EXPRESS
という名前は何なのか?

軽く調べてみると、どうやら
フードコートに出店”している一風堂は
全てこの名称(EXPRESS)のようである。

32店舗存在


単純にとんこつラーメンは、
茹で時間が短いのでフードコートに向いているはずだ。

今回はさいたま市にあるコクーン内のフードコートに挑戦してみた。

スポンサーリンク

一風堂エクスプレスメニュー

餃子などの逸品も取り扱うが、
メインは、とんこつとんこつしょうゆの2種。

とんこつラーメン(690円)と比較して
とんこつしょうゆ(750円)の方が高めだ。
そこにトッピングが加わったメニューがわかりやすく表示されている。

博多流(りゅう)ではなくながれと読むそうである。

実店舗よりこってり?

今回は、とんこつとんこつしょうゆを注文したが、
両方とも見た目で”濃厚さ”がわかる。

背脂と透明な脂が明らかに”一風堂”よりも多い。
これはある意味、フードコートだとそれなりと思われないために
しっかりと濃厚を意識してるのかもしれない。

心配した味は、普通に美味い◎
とんこつ醤油は見事に融合し

麺はとんこつ同様の細麺でありながら
スープの濃厚さで満足度が突き抜ける!

しかも、オマケと思われていたチャーシューが凄く美味しい◎

チャーシュー麺にすればよかったと後悔!

とんこつしょうゆ美味いの声

一風堂の醤油とんこつうまいな
一風堂五反田駅東口店で
3日間限定で出されている醤油豚骨は太麺だった。
同じ一風堂でもフードコートと違うな。
細麺案外合うぞ!
柏市「RAMEN EXPRESS 博多一風堂 」ららぽーと柏の葉店
一風堂がフードコートで気軽に食べられる
クイック、カジュアル、リーズナブルがコンセプト
臭みのない豚骨スープ、柔らかチャーシューうまし。
一風堂の店員さんマジ優しい
ベビーカー押してたら席まで運んでくれた!!

おまけ 中華茗菜 裕宴

ついでに、中華茗菜裕宴のラーメンもチェックしてみた。

いかにも中国系なので、ある程度味は想像できた


チャーシュー麺(790円)

シンプル醤油に、四角い細麺が似合う中国式あっさり仕上げ。
「あれ?一風堂裕宴も両方美味しい◎」



それは座席が空かない訳だ。。
12:00~14:00は空席探しのバトルが繰り広げられる埼玉コクーン店

具にはミニチャーシュー3枚
チンゲン菜の茎が1つ、白髪ねぎ、万能ねぎと
しょうゆラーメンを生かすトッピングになっている。

同フードコートに、一風堂裕宴
対照的な店舗がありバランスを保っている。

とにかく両店ともに”美味しかった”。

アクセス

IPPUDO RAMEN EXPRESSコクーン店
住所:〒330-0843 埼玉県さいたま市大宮区吉敷町
4丁目263-1コクーンシティ3Fフードコート内
営業時間:10:00~23:00



スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    一風堂の功績は大きい
    国民栄誉賞を与えるべき

  2. 匿名 より:

    はじめて食べたときの衝撃