追いかけてくる気持ち悪い広告を消す方法

担当:編集部ゆい

ブログを見ていると
追いかけてくる広告を見たことありませんか?

スクロールすると
一緒に追いかけて来るあれです。
(@@)

「追跡型広告」「追尾型広告」などと
言われる広告の仲間だそうで
とても迷惑ですよね?

今回はその尾行してくる広告を止める方法を紹介します。

スポンサーリンク

追いかけてくる気持ち悪い広告を消す方法

クローム(Chrome)の場合

右上の設定を押して選択肢を出します。

設定を選んで下にスクロール

PCの場合は詳細設定を押して更に下に♪

閲覧トラフィックと一緒に「トラッキング拒否」リクエストを送信するをオンにします。

オンを設定した瞬間に・・↓

トラッキング拒否
「トラッキング拒否」を有効にすると、
閲覧トラフィックにリクエストが含まれるようになります。
ウェブサイトがリクエストに応答するかどうか、
またリクエストがどのように解釈されるかによって、
この影響は異なります。たとえば、
このリクエストに対応して、ユーザーが
過去にアクセスしたウェブサイトに関係なく
広告を表示するウェブサイトもあります。
トラッキングを拒否しても、
多くのウェブサイトではユーザーの閲覧データが
収集され利用されるのが現状です。
たとえば、セキュリティの強化、ウェブサイトでのコンテンツ、
サービス、広告、おすすめ情報の表示、
レポート統計情報の作成などにこれらのデータが利用されます。”

という、ブロックしてもあなたの動きは読めてるわよ!
という内容の冷たい文章が表示されます。

はい。を押して設定完了です。

既に記憶されている(サイト訪問時に埋め込まれている)設定については
こちらを参照にクッキーを消去してください♪

IE(Internet Explorer)の場合

右上の設定

インターネットオプション

詳細設定

・常にDo Not Trackヘッダーを送信する
(・Internet ExplorerでアクセスしたサイトにDo Not Track要求を送信する)
をオンにします。



適用

Ok

Firefoxの場合

右上の設定

オプション

プライバシーとセキュリティー

ウェブサイトに”Do Not Track”信号を送り、
追跡されたくないことを知らせます常に送るにします。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする