広告会社の比較 審査に通りやすく稼げる会社は?

ブログに広告を貼りつけ収入を得る。
今や誰もが出来る方法だが、広告各社利点や欠点がある。

ここでは、admaxGooglenendi-mobile
4つを全て利用している私の体験を元に比較をしようと思う。

スポンサーリンク

4大広告比較

申請の通りやすさ 単価(稼ぎやすい) 欠点
Google 厳しいと言われるが、
普通に作れば合格する
非常に単価が高い 監視が厳しい
常に管理を必要とする
nend 通りやすい 単価が低いが悪くない 携帯サイト専用
(PCは非表示)
広告の種類が少ない
admax 非常に通りやすい 単価が非常に低い 広告の種類が少ない
i-mobile 非常に厳しい
基準が曖昧
単価が低い 広告の種類が少ない

※あくまで個人的な感想です。

Googleアドセンス

広告の種類が多いためクリック
されやすく、おまけに単価が非常に高い。
しかしながら、1人1アカウント、
審査が厳しい、すぐに停止されるなど
週数回のチェックが必要になる。

一昔前は、審査が厳しいと評判であったが
最近では管理がしっかりしているため、
普通にまともなサイトを作れば申請が通り
よほどの事が無い限り停止される心配はなくなった。

ネット広告のみで生計を立てるならば
必要不可欠であることは言うまでもない。

nend

審査が緩いながらも、案外単価が高いのがnendである。
nendは残念ながら携帯(スマホ)サイト専用の広告のみしか配信していないので
”広告はnendのみ”という戦術ができない。
あくまで、携帯(スマホ)サイト専用の広告として取り扱う必要がある。

admax

とにかく、ほぼ審査不要で
申請の通りやすさ優先ならばadmaxになる。
ここで落ちるサイトはまずない。
質問などの回答も早く非常に印象が良い。

しかしながら単価が低く、
Googleと比較すると1/20などになるため
1000円を稼ぐのにも苦労する印象だ。

i-mobile

単価はそこまで悪くはないが、
広告の種類が少なかったり表示されない事が多い。

特に最近問題になっているのが、
申請が全く通らなくなったという点である。
クーグルを通ってもi-mobileは落ちるという現象を体験している人は多い。

振込みも誠実に行われるため好印象だが
最近の通りにくさの理由は疑問だ。

使い分けが大切

広告を載せる際は、
「良い会社だけを選びたい」と思うかもしれないが
私が推奨するのは”全ての会社”に申請する事だ。

インターネット広告で成功している人は
一社だけで済ませてはいない。

多くの成功者は、Googleを使うサイト、
admaxを使うサイトなど”使い分け”をしているのが基本だ。

使い分け例)
多くの方に万能で知識を与えるサイト
→Googleアドセンスを使う

好きな事をどんどん語るブログ
→admax

スマホで見られる事が多いサイト
→nend

まとめブログ
→admax

相性の問題

また、あなたが作るサイトと広告会社の相性は一番大切だ。

グーグルはあっさり通るのに
i-mobileは通らないなど、サイトとの相性は一番の重要ポイントになる。

いくら健全なサイトを作ろうが
いくらボリュームを増そうが、
申請が通らない事は”よくある”。

申請が通らないと、イライラしたり怒りが湧くものだが
その際は縁が無いと思い、その会社とは関わらなくて構わない。
ひとまず意地にならず放置して、
「サイトが成長した後に再度申請をしよう」
程度の余裕を持って挑んでもらいたい。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする