法律を守らない迷惑メールを通報する方法 スパム

担当:編集部ゆい

迷惑メール、1日に何通届きますか?
私は20通くらいです。

スマホはキャリアメールのフィルターを
くぐり抜けてくるものがあります。


メールアドレスに宣伝を送るにはルールがあり、
法律を守れなければ罰則を受けます。

・同意をした覚えのない広告宣伝メール
・送信者などの情報がない表示義務違反
・送信元アドレスを偽った広告宣伝メール
などは特定電子メール法違反になります。

スポンサーリンク

特定電子メール法

送信者には表示義務があり、
送信者の情報を掲載しなければなりません。

・本文中に送信者の氏名又は名称
・本文中に受信拒否の通知を受けるための電子メールアドレス又はURL
・任意の場所に送信者などの住所
・任意の場所に問合せなどを受け付けることができる電話番号&電子メールアドレス又はURL

以上のような記載がなく
宣伝だけの内容ならば罰せられます。

「特定電子メール法」と「特定商取引法」の違い

「特定電子メール法」
送信者に対する規制で広く使われる。
1年以下の懲役又は100万円以下の罰金

「特定商取引法」
経済産業省および消費者庁が所管し、
広告主に対する規制になるので、
違反行為に対して懲役刑、罰金刑などの厳しい刑事罰となります。
改正後の業務停止期間は「2年間」に延長されました。

通報する場所

表示義務違反など、明らかな違反メールは
以下の場所に情報を提供することができます。

meiwaku@dekyo.or.jp

↑すべてこちらに転送してください。
送信者を偽っている場合にはヘッダ情報も伝えるとよいです。

送信方法詳細

またエラーになる場合には
こちらからフォーム形式で送ることができます。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする