【パワーディレクター】4Kの動画を編集できない取り込めない[PowerDirector] ドラッグ&ドロップできない

パワーディレクターを使用していると
4Kの動画を編集できない場合がある。

「動画を取り込めない」
「ドラッグ&ドロップできない」

編集画面でいつものようにファイルを
ドラッグ&ドロップしようとすると、
エラーが表示されることがある。

カメラを買ってウキウキしていたのに
4K取り込めないひどい


CyberLink PowerDirector
!
メディア ライブラリーのファイルを読み込み中にエラーが発生しました。
ファイルが壊れている、ファイルが非対応の形式である、
動画コンテンツが保護されている、等の原因が考えられます。
別の動画形式が必要な場合は、動画の提供元にお問い合わせください。

CyberLink PowerDirector
!
.MP4 のシャドウファイルは壊れているかエラーが含まれるため、
利用できません。[全般] の基本設定で削除して、
もう一度実行してください。

CyberLink PowerDirector

HD 映像

HD 映像の読み込みを検出しました。
動画のシャドウファイルを有効にしますか?
有効にすると編集プロセスの速度が速まります。
(シャドウ機能を有効にすると、
レビュー画質は低下する場合がありますが、
完成作品には影響はありません。)
回 HD 映像を読み込む場合、確認メッセージを表示する
はい
いいえ

以上のようなエラーが表示され
高画質の動画を読み込むことが出来ない場合がある。

そこで検索をして解決策を探る事になるが、
公式の解決法として、以下が挙げられているが
解決できない場合がある。

スポンサーリンク

そもそも権利が無い可能性

Q.AudioDirector にファイルを取り込むことができません。
ファイルを読み込み中にエラーが発生しました。
編集することが出来ません、なぜでしょうか?
A.
1.Windows Media Player を最新のバージョンに更新して下さい。
2.QuickTime を最新のバージョンに更新して下さい。
3.サードパーティーのコーデックを一時的に削除して下さい。

以上のような解決法を提示されるが、
実は、PCにソフトがインストールされていても
高画質を編集する権利が無い場合がある。

特に、PC購入時からインストールされている場合は
最新に更新できないっばかりか、4Kの動画を編集する権利が無い事もある。

”購入する”しか選択肢が無いため、
急ぎの動画で有れば1080程度まで画質を落とし
編集する事が必要だ。

また、高画質動画を編集するとなればHDD容量も必要となるため、
PowerDirector購入だけではなく、HDD増設も考える必要がある。

追記

私の場合は、PC購入時から
パワーディレクター14がインストールされていたが
はじめから4K動画を編集する事が出来なかった。
(取り込むことが不可能)

その後、仕方なく最新版を購入しようとした矢先、
Windowsの更新と共に、パワーディレクター19
に更新され高画質も編集できるようになった。

※初めからインストールされているタイプの場合、
パワーディレクターを更新してくれる場合としない場合があるので要注意。

【私の例】
・パワーディレクター13が入っていたPC(エイサー)
更新されず
・パワーディレクター14が入っていたPC(マウスコンピューター)
19へ自動更新された



スポンサーリンク

シェアする

フォローする