【悟り】たくさん食べないようにするコツと意識!食欲を減らす方法【ダイエット】

ダイエットで一番の苦しみは
「食欲との戦い」と考える人が多い。

・お腹いっぱい食べたい
・たくさんの種類を食べたい
・甘いものが食べたい
・炭水化物を食べたい
・深夜の食事が一番美味い
・油が美味しい
などなど、食事はとても楽しいイベントだ。

しかしながら、ダイエットを成功した人々は
「ただ、我慢するだけでは成功しない」事を知っている。

大事なのは「意識改革「食事法」であり
片方だけではダメで、両方しっかりと継続する必要がある。

スポンサーリンク

意識改革とは?

私の場合は、ダイエットの際に
4つの事を脳内で復唱する。
成功率がUPする

1.食べたい物の味は既に知っている。
(味を知っているから「食べなくていいや」という考え)

2.もう身長を伸ばす必要もない、体を大きくする必要もない。
(余ったカロリーは皮下脂肪になる)

3.食事をしても、5時間もすればお腹が減る
めんどくさいので少しでいい。

4.美しい体を手に入れる代わりに
たくさん食べる欲は捨てよう!

以上はとても重要で、
ダイエット中には何度も何度も意識する事になる。

これらは決して苦しいことではなく、
”はじめは苦しく感じても”→続けると全く負担に思わなくなる。

人間には順応性があり、
「今までの私は食べ過ぎていた」と気づくはずだ。

食事法とは?

食事で重要なのは「栄養」と「総カロリー」である。

体重を落とすには、
総カロリーを減らすことが大前提であり
沢山食べながら痩せることは不可能だ。
(運動の消費カロリーは予想以上に少ない)

現代はダイエット食を選べる時代で
健康的に痩せる食材はコンビニでもスーパーでも
簡単に揃えることが出来る。

昭和時代には、栄養不足になりがちだったダイエットも
令和ともなれば”簡単”になっている。

食材が選び放題の現代は、
スーパーに行って”痩せる食材”を探すのも楽しい。

環境が整っている現代のダイエットは挫折しにくい

情報が多い時代

インターネットが無い時代は、
本を読んだり、成功者の話を聞いて
コツコツと情報を得たものだが、

令和になると真逆で、
”情報の多さ”に混乱してしまう場合がある。

我々は、
効率よく痩せる情報を知りたい&
しかも”簡単”な方法が欲しいはずだ。

根本的なもの

多くの情報を詰め込む前に
我々の体が、どのように作られているか?
知らなければ話にならない。

現代は、中学生になれば
栄養素も教えてくれる時代である。

食べ物には、大雑把に
以下の栄養素があるが

・炭水化物
(ごはん、パスタ、パン、そば、うどん等)
・タンパク質
(肉、魚、納豆、豆腐等)
・脂肪
・ビタミン&ミネラル

特にダイエットで意識しなければならないのが
炭水化物】と【タンパク質】である。

炭水化物&タンパク質

炭水化物は主にエネルギー源となり
食べ過ぎて余った分は→皮下脂肪行きだ。

一方の、タンパク質は
筋肉血管臓器髪の毛から小さな細胞に至るまで
いろんな栄養になることから
普通に生きている時にもダイエットの時にも
欠かしてはならない栄養素である。

※タンパク質が少ないダイエットは不健康※

このような、最低限の知識を持てば
怪しいダイエット法に騙されることなく
情報を選別できる。

タンパク質は余っても
エネルギーとして使われるので
ちょっとお利口な栄養素である。

脂肪&ビタミン&ミネラル

脂肪 ビタミン ミネラル
ダイエット中にも普段からも
”多く”は必要としない。
(大量に摂る必要はなない)

特にダイエット中に脂肪は不要で
食品に含まれている脂肪分だけで十分足りる。

態々、フライパンに油をひいたり
菓子パンを食べる、お菓子を食べる等で
補給する必要はない。
(痩せにくくなる)

ビタミンミネラルは、
野菜からはもちろん摂取できるが
他の食品にも入っており、

更に、近年のダイエット食品には
過保護のようにビタミンミネラルが加えられている。

令和時代はこのように、
栄養素がちりばめられていることから

昭和時代にあった、ダイエット中の
ふらつき栄養不足が起こりにくくなっており
効率よくカロリーが減らせる時代になっている。

10~20年前にダイエット経験がある方は、
「ダイエットはつらい」「ふらつくのは嫌だな」
などの嫌なイメージが残っているかもしれないが

”今は”とても痩せやすい時代だ!
意外に痩せやすいぞ!
という事を伝えておく。



スポンサーリンク

フォローする