ダイエットを成功するには”何かを犠牲”にしなければならないのか?始める時期は?いつが理想的?

Q.ダイエットに成功するには
何かを犠牲”にしなければいけませんか?
Q.受験して、大学に受かるために
ゲームの時間を削るなどありますが、
痩せる場合にも何か犠牲にする必要はありますか?
Q.ダイエットをいつ始めようか迷っています。
理想的な開始時期はありますか?

無理に犠牲を作ることはないが、
何かを犠牲にすることで「時間が作れたり」
「効率よく痩せる」生活リズムが作りやすくなる。

また、「〇〇を犠牲にしているからこそ頑張れる!」
というモチベーション維持に使っている方も多い。

何かを犠牲=損
という考え方は持たない方が良い。

大食いを犠牲に

たくさん食べることは楽しいが、
高カロリーを摂取しながら痩せることは
人間は出来ない事になっている。

私の場合は、元々食べることが好きであったが、
20代の頃は、”異性にモテたい”&
青春時代を最高の自分に仕上げて挑みたい”という目標があったので、
大好きな甘い物や大盛りを断ち(犠牲にして)
ダイエットに打ち込んだ。

苦しみから優越感に

ダイエットの初期こそ、
「ぁぁ、、食べれなくて辛い」気持ちが襲うが、
2週間…3週間と過ぎると、体が軽くなり
我慢した以上の”幸せ”を貰うことができた。

やればやっただけ自分に返ってくるダイエットは楽しく
3週間~2ヶ月の間は、効果を一番感じ
ダイエットに一番夢中になる時期になる。

ここまでくると、
「今まで我慢していた私は何だったの?」状態となり
むしろ、周りで暴食をしている人が哀れに見えてくる。

「あ・・・あんな油を食べちゃって・・・」
「あぁ、、菓子パンは栄養がほとんど無いのに。。」
などなど、暴食が羨ましいとは思わなくなる。

犠牲にしているようでも
実際は犠牲になっていなかった。。。

中年はダイエットを始めにくい

中年になると、結婚を済まし
”モテるために”痩せる必要はなくなり、

痩せたい動機は「健康になりたい」「軽快に動きたい」などの
健康を重視したモチベーションになるために
ダイエットスタートのキッカケが作りにくくなる。

鏡を見てガッカリ…

外でガラスに映った自分にガッカリ…

人に会うのが恥ずかしい…

自分に自信がなくなってきたら
そろそろあなたは動き出す時期に近づいている!

スポンサーリンク

ダイエットを始める時期は?いつが理想的?

結論から言えば、
個人差があるので
理想の時期は決まってはいない。
”各自”集中できる時期を探すことが大切だ。

私の例を出すと理解しやすいだろう。

まず、スギ花粉とヒノキ花粉、更に秋花粉に弱い私は
自然と、この時期を避けることになる。
ダイエットスタート時に”ダルイ花粉症”では
絶対に続くわけがない。

人間、生きていれば1年の中で
「どの時期が自分に合っているか?」
自分が一番理解しているはずだ。

梅雨時期
「どうせ雨で出かけられないから自宅で痩せよう!」
「皮下脂肪が多い夏は辛いから今のうちに痩せよう!」
年末年始
「みんなが飲み食いしている年末はコッソリ痩せよう!」
「冬休みの気楽な時期にダイエットに集中しよう!」

私の場合は、
決まって上記の時期が多いが
好みは人それぞれであり何時でも構わない。

他人は関係ない!
自分にピッタリなスタート時期を見つけよう♪



スポンサーリンク

フォローする