【疑問】4月にe-Shien高等学校等就学支援金オンライン申請システムに申し込んだが 7月に入っても審査中。7月の申請に間に合わない

Q.4月にe-Shien高等学校等就学支援金
オンライン申請システムに申し込んだが
7月に入っても審査中のままです。
初年度は、4月7月に申請しなければならないのですが
7月の申請が7/1~7/14迄なので、
このままでは100%間に合いません。

学校に質問したところ、以下の説明が届きました。
—————————————
国の就学支援金(e-Shien)の1回目がずっと申請中で、
2回目の申請がまだできない件につきまして
支援金センターに確認しましたところ、
「現在審査中ですが、順調に審査が進めば
8月5日頃には結果が出ると思います」とのことでした。
審査の過程で、申請者様の課税情報を取りに、
センターから各市区町村に照会をかけるのですが、
市区町村によってお返事の早さにバラツキがあるそうです。
東京都私学就学支援金センター
電話:03-6743-5011
平日9:15~17:00
但し、7/6(土),7/13(土)は営業
7/1(月)~7/13(土)は20:00まで延長
—————————————
以上が説明でしたが、8/5まで待っていたら
7月の申し込みに間に合わないのです。
また、これとは別の授業料軽減助成金も審査中のままです。
国や東京都は、やる気があるのでしょうか?
48万円の補助は間に合わないのでしょうか?
とてもモヤモヤします。
そして、児童手当のようにプッシュ式に出来ないのでしょうか?
毎年同じ申請を繰り返すのは時代遅れではないですか?

A.あなたのフラストレーションを理解できます。
審査プロセスは時間がかかることがあり、
特に多くの申請がある場合や、
各市区町村の対応速度によっては、さらに遅くなることがあります。

しかし、あなたが述べたように、
申請の期限が迫っている場合、これは大きな問題となります。
学校からの説明によれば、8月5日頃には結果が出るとのことですが、
それでは7月の申請期間に間に合わない可能性があります。

この問題を解決するための最善の方法は、
直接*東京都私学就学支援金センター*に連絡し、
状況を説明し、早急な対応を求めることです。

電話番号は03-6743-5011で、
平日の9:15~17:00(ただし、7/6(土),7/13(土)は営業、
7/1(月)~7/13(土)は20:00まで延長)に対応しています。

不思議なことに、親御さんたちの中で
心配している人が少ないという事です。

2024年は初めての試みで”約48万円の補助”となりますが
国(e-Shien高等学校等就学支援金)への申請と
都(授業料軽減助成金)の両方に
申請しなければならないので戸惑う方も多いです。

私の予想としては、
国(e-Shien高等学校等就学支援金)からの許可が遅れた場合には
改めて申請のボタンが表示されると思われます。
(7/1~7/14の期間ではなく延長してくれる)

また、あなたが提案したように、
児童手当のようなプッシュ式のシステムは、
このような問題を解決するのに役立つかもしれません。

しかし、そのようなシステムを実装するには、
多くの調整とリソースが必要となります。
それでも、あなたのフィードバックは重要で、改善のための一歩となるでしょう。

最後に、あなたの不安を理解し、
この問題が早急に解決されることを願っています。



スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    人が少ないのかな
    めんどくさいから一括で振り込んでほしい
    ちょこちょこ申請アホだろ
    マイナンバーカード作った意味ね~

  2. 匿名 より:

    いつみても審査中です