i-mobileの審査に合格しない掲載不可になる理由

i-mobileの審査に落ちた!
掲載NGになってしまう理由!

ブログへの広告掲載は、
ブロガーによるわずかながらの収入源だ。

広告には様々の会社があり、
i-mobile
adMax
GoogleAdsense
nend
などの多くの中から我々は選択出来る。

広告の使い分けは重要で、本気のサイトにはGoogleを載せ、
反対に気楽なサイトには単価の安い広告を貼る場合もあるだろう。

i-mobileの審査に合格しない現象

最近、特に気になっているのが
i-mobileの審査に合格できない現象だ。

2.3年前であれば、”申請が通りやすくて有名だった”のがi-mobileである。
しかしながら、現在はその頃のイメージとは随分と変わっている。

弊社規定によるNGてなんだろう?
i-mobileだけ合格しないとか訳わからん。
別の広告もポップアップもなーんもしていないんだが・・・
月300円でいいのに掲載させて欲しい。
スポンサーリンク

掲載不可になる現象

問題なのは掲載不可になる理由が全くわからない事だ。

例えば完成度の高いGoogleAdsenseを
掲載しているサイトでも平気に落ちる為、
審査基準に疑問を持つ方も多い。

現に私の別サイトにて申請を行ったが
(オリジナルの画像を配布するサイト)
2日程して掲載不可が表示された。


弊社規定によりNG

これで見限り、関わらない決意をした。
長いお付き合いをするのは難しそうだ。

一度不可になると即不可になる現象

最近では、データが蓄積されているようで
一度不可の判定をしたサイトは即除外される傾向があり
再度申請しようものなら、1分以内に自動判定(不可)されてしまう現象も生まれた。

規定が不可解

規定は非常に難しい。
なぜなら単発の1ページだけのサイト
(文字数は500程度)でも合格してしまうからだ。

いくらブログのページを増やそうとも
かっこよくプロっぽく見せようとも不可に判断されてしまう。

!基準が全くわからない難しい!

ドメインの重要性

合格しやすい特徴としては、
独自ドメインを利用していると有利で、
これは合格するにあたって大きなアドバンテージを占める。

!独自ドメインは大きな味方!

古いアドレス(URL)に注意

一度悪いイメージを与えると以降は不可に

過去にNG判定を受けたURLに
いくら素晴らしい記事を書こうとも、
URLNGと登録されているため、全く通らない事態も起こるようだ。

これは申請後すぐに不可が表示されるため
気になる問題だ。

理由がわからない場合は?

問題なのは解決策が見えない事だろう。
アダルトでもなければ違反もしていない、
真っ当な記事を書いても悪い判定をされてしまう。

個人的な予想であるが、
(以前は簡単に合格していたが)
最近は特に”意識して”厳しくしている、
又は判定設定が間違えていると予想出来る。

実際に、i-mobileから許可を貰っても、
広告が表示されない事が多々ある。
これは、広告を載せたい側の人間が少なく、
反対に貼りたいブロガーが多いため、
多少厳しい判定をして、広告効果を高める方向性
を目指しているのでは?と推測ができる。

自社にあった広告選びを

GoogleAdsenseの場合は、
不可理由が、ある程度推測できるが
i-mobileの掲載NG判定は、2018年現在
広告業界の中で一番難しいと感じている。

あまりにも相性が悪いのならば
他の会社を選ぶのも良い選択だろう。
中には、悪い判定をされた報告をすれば丁寧に教えてくれたり
質問の回答もスピーディーな会社も存在する。

!サイトと相性の良い広告会社を探そう!



スポンサーリンク

シェアする

フォローする