昭栄エンジニアサービスから電話 東京電力のメーターを交換すると連絡がきたが本物か?詐欺ではないのか?

Q.昭栄エンジニアを名乗る者から
東京電力のメーターを交換すると連絡がきたが本物ですか?
私は、東京に住んでいますが、
東京電力ではない他の会社(日本テクノ)と契約しています。
その会社はエナジーパートナーと契約していて東京電力ではないです。
これは、電気料金を東京電力に支払っていなくても
東京電力の通信機交換に応じないといけないのでしょうか?
交換費用は無料だそうですが、詐欺でしょうか?
交換日時を決めようとしてきましたが本物でしょうか?

A.昭栄エンジニアからの
連絡についてご心配されていること、理解いたしました。

調べたところ、昭栄エンジニアは
東京電力パワーグリッドがスマートメーター交換業務で
協力を依頼している会社の一覧に名前があります。

したがって、昭栄エンジニアからの連絡は、
東京電力パワーグリッドによる正規のメーター交換作業の可能性が高いです。

ただし、東京電力パワーグリッドは、
訪問時に必ず委託従事者証を提示すると明言しています。

また、工事の際に費用を請求したり、
室内への立ち入りを行うことはないとも述べています。
もし訪問者がこれらの条件を満たしていない場合は、
詐欺の可能性があるため注意が必要です。

※無料※電力メーターの交換は、
電力会社・電力工事会社の作業員が訪問をして行います。
設置・作業にかかる料金は、原則発生しません。
電力メーターの所有者が電力会社側のため
無料で交換してもらえます。
またほとんどの場合、立ち会いや屋内作業は不要です。

日本テクノと契約している場合でも、
スマートメーターは東京電力のインフラの一部であり、
電力供給のためには東京電力パワーグリッド
が管理しているため、交換作業に応じる必要があります。

交換費用は無料であるべきですので、
費用を請求された場合は、それは詐欺のサインかもしれません。

不安な場合は、東京電力パワーグリッド
または日本テクノに直接連絡を取り、
訪問者の身元を確認することをお勧めします。

また、訪問者には委託従事者証の提示を求め、
不審な点があればすぐに当局に報告してください。
安全を最優先に考え、確認が取れるまで室内への立ち入りを許可しないことが重要です。

【スマートメーター交換業務 工事会社一覧】

東電同窓電気株式会社 株式会社セイモ―
株式会社トーテック 株式会社未来電工
株式会社東配工 株式会社ふじでん
栃木県電気工事株式会社 多摩電気工事株式会社
群馬電工株式会社 茨城電設株式会社
株式会社さいでん ベイシス株式会社
株式会社電洋社 株式会社和光電気
株式会社海馬 ワットラインサービス株式会社
有限会社エスディイー 有限会社ツバサ電工
株式会社関電工 株式会社昭栄エンジニアサービス
株式会社ウェーブゼンケン 株式会社シンデン
株式会社東光高岳 三英電業株式会社

東京電力パワーグリッドから手紙 電気のメーター交換は本物か?



スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    ※ご訪問の際には必ず
    東京電力パワーグリッドが発行する委託従事者証等を提示いたします。

    ※工事の際,お客さまに費用をいただいたり,室内への立ち入りはいたしません。

    ※お客さまがご不在でも,
    工事をさせていただくことは可能です。
    工事結果は「取り換え完了のお知らせ」等にてお知らせいたします。

    ※原則として,
    停電をせずに工事を行う予定ですが,
    メーターの設置状況やお客さまの契約の大きさ等により,
    やむを得ず停電工事となる場合がございます。
    その際は,事前にその旨をお知らせさせていただき,
    工事日の調整をさせていただきます。