WebAttack:Fake Tech Support Website 73とは何事か?

ノートンをインストールし、とあるサイトを閲覧すると
WebAttack:Fake Tech Support Website 73
という警告文がPC右下から現れる場合がある。

そこには、ノートンがWebAttack:Fake Tech Support Website 73で攻撃を遮断しました。
と書かれ、我々は一瞬「ウイルスにやられたのか」と驚いてしまうだろう。

WebAttack攻撃を受けてしまうとどうなるのか?

シマンテックのウィルスソフトに
web attack・fake tech support website 295
というのに引っかかりサイト遮断をされてしまいました。

とにかくヤバいサイトを防御してくれたと思ってOK
これが無ければ宮川大輔の父親みたいに
どんどんPC重くなっていくよw

出ただけではウイルス入ったとは確定できない
怪しサイトを警告してくれる。

既に報告がある詐欺サイトだから
入らない様に警告してくれています。

侵入の試みを遮断しましたと出ているので
同じ攻撃は遮断されるので大丈夫です。

スポンサーリンク

WebAttackはどのくらい危険なのか?

WebAttackについてノートン公式では
以下の様に解説されている。

重大度:高い
この攻撃は重大なセキュリティ上の脅威となる可能性があります。
それ以上の損傷が発生するのを防ぐために、すぐに対応しなければなりません。

ノートンをインストールしていない場合は
ユーザーをリダイレクトしたり、ユーザーを騙して電話をかけたり
偽のウイルス対策ソフトウェアなどの誤解を招く
アプリケーションをインストールするような
操作を実行するサイトへのアクセスを許可してしまう事になる。

リダイレクトとインストールの要求等を防止してくれる。

特に、海外動画サイトではこのような攻撃が頻繁に行われている為
アンチウイルスソフトを装備していないPCは要注意だ。

※警告が出た時点ではウイルスに侵された事にはならない※



スポンサーリンク

シェアする

フォローする