とにかくワードプレスが重い!原因はこれだ!【ロリポップは遅い】

他のページに比べ、
自分のホームページの開く速度が明らかに遅い・・
こんな事はありませんか?

WordPressを使い始めたが
月日を重ねるうちに、段々とページが重くなってしまう場合があります。

ホームページ表示が遅い
ダッシュボードになかなか入れない
重さを感じたら、順を追って原因を見つけ出しましょう。

原因は2方向から探ると良い

ワードプレスの表示が遅い場合は
・サーバー側が原因
・ワードプレス側が原因
のどちらかになります。

ここではひとまず
(サーバーの件は後から)
まずはワードプレス内で軽量化を目指してみましょう!

自分の実体験から

私の場合、高額サーバーの契約をしているのにも関わらず
ホームページを表示するのに10秒弱かかる時がありました。
とんでもない遅さですよね!

これでは多くの方がページを見る前に
引き返してしまいます。

スポンサーリンク

重要なプラグインチェックから

重いワードプレス原因”で検索すると、
よくプラグインを軽くしたらどうか?
というアドバイスが載っています。

これはP3 (Plugin Performance Profiler)
というプラグインを導入すると
重いプラグインを指摘してくれるというもの。

これはとても重宝するので是非活用したいが
問題があり、初心者の3割程度が導入しただけで終えてしまうので注意が必要。

P3 (Plugin Performance Profiler)

P3 (Plugin Performance Profiler)
導入しただけでは単に重さが増すだけで終る。

まずはこのプラグインを導入してみましょう!
(プラグイン新規追加から検索)
ダウンロードから→有効化へ

有効化しただけは原因はわからないので
Scan Nowをクリックして
結果を表示させなければ原因が見えて来ない。

スキャンは1分弱かかるが、
診断が終ると円グラフで
悪さを(重さ)しているプラグインが幅広く表示されます。


で囲った部分が
プラグインの読み込みにかかる秒数だ。
ほぼ2秒と少し遅い。

私の場合は、このグラフの大きい部分
google analytics dashboard for wp
All In One SEO Pack
の2種をまずは削除してみた。


すると、今度は更に重くなってしまいました。汗
各プラグインの重さだけでなく、
組合わせによっても、読み込む秒数は変化するようです。

しかしながら、このままでは悪化したままなので
WP-PostViews
EWWW Image Optimizer
以上の2種を削除しました。

ページを軽くする時には
EWWW Image Optimizer(画像圧縮)の導入を勧めるサイトが多いですが
私の場合は効果を全く感じなかったので削除することにしました。
導入したがゆえに重くなる事もある。

最終的な無駄を削った結果

0.3秒台という優秀な結果に落ち着きました。

しかし・・・・

まだ遅いぞ!

ワードプレスのスリム化を成功させたにも関わらず
ホームページの表示速度は全く変わらず、
完全に表示されるまでに7~10秒はかかります。

また、CSSを弄ったわけでもなく、
画像や広告など、重い物を入れているわけでもありません。

ここまで来ると
自分ではどうしようもなく
「サーバーが悪いのでは?」と思うようになります。

サーバー側の設定で
”キャッシュの日数を長くすると良い”などのアドバイスがありますが
そんな問題ではなく根本的な部分が悪いと判断しました。

昔の例を挙げますが、
ISDN ADSLの時代は、重いと感じる事が多く、
NTTに電話すると「そうですか?大丈夫ですよ」とあしらわれるのですが
電話した直後は(NTTが調節し)改善しているという事が多々ありました。

これと同様に、
サーバー内でも”振り分け”が存在し
少なく設定されているのでは?と推測。
早速お問い合わせしてみました。

すると、サーバー側からの回答は
「調査してみますね」という軽い対応でしたが
直後にはありえないスピードに回復していました。

こちらが何もしていないのに
大幅にスピードアップ

明らかにサーバー側の匙加減という事が判明。
ロリポップサーバーは重いという評判が多いですが
(ロリポップの一番上のサーバー契約)
このような振り分け負け状態になっていると
こんなひどい状態になるとわかりました。

結局は、プラグインなんて
そこまで重い物ではないのですから
(サーバーの匙加減に比べたら)
20個程度入れても本当は何も問題はないはずです。

プラグインはそんなに入れてない!
急に重くなって、その状態が何日も継続している・・・
そんな場合にはサーバーに連絡が一番早いかも知れません。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする