検索フォームに入力した言葉が消えない!検索履歴が残ってしまう対処法【スマホ】

消したつもりなのに

検索履歴を削除しても
他のサイトでは検索結果が残って
表示されてしまう場合がある。

削除したつもりだっただけに
驚いてしまう事がある。

しかも、実際に入力したページではない場所に表示されるので
検索フォームの履歴はたちが悪い。

今回の場合は、
フェイスブックで検索した用語が
野球サイトのコメント入力欄に表示されてしまう珍現象が起こった。

スポンサーリンク

一斉に削除

このような場合は、
重要なログイン(ウェブメールなど)
のパスワードを確実に控えている事を確認してから
以下の手順で今までの検索履歴を
綺麗さっぱり消してしまいましょう!

手順1

サイトを表示した状態で
画面右上の3つの点をタップし、
項目の一覧を表示させる。

その中の設定

プライバシーとセキュリティーをタップ

※できない場合は、設定アプリのアイコンから
プライバシーとセキュリティーの設定にたどり着こう!)

手順2

クッキー(Cookie)をすべて削除
フォームデータを削除

の2つを済ませよう!

手順3

最後に、次回からの(ウェブメール)
などに自動ログインできるように
フォームデータを保存を忘れずにチェックし
設定を終了させましょう。

以上で設定は完了。
やましい事がなくても
検索した用語は他人には見られたくないものです。

携帯を貸した際に
タイミング悪く検索履歴が表示されないように
日頃から注意しましょう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする