Quick Adsense の保存が出来ない場合の対処法

Quick Adsense Setting

クイックアドセンスの設定を保存しようとすると
以下のようなエラーが出る場合がある。


エラー内容
閲覧できません(Forbidden access)
指定したウェブページを表示することができません。
入力したURLや値が正しくない可能性がございますのでご確認ください。

今までは、普通に保存できたものが、
プラグイン更新後にエラーが出るようになった。
Quick Adsense仕様の変更である。

スポンサーリンク

エラーが出る原因は?

エラーが出る原因は、
表示された通りの入力ミスではなく、
実はサーバー側の設定が働いているのが原因だ。

解決法!

ワードプレス内での修正はできないので
サーバー側にログインし、一時的に設定を変更する事が必要になる

ただし、この設定は特に難しいことはなく
初心者でも簡単に出来るので以下のように進めて欲しい。

サーバー側にログイン

まずは、貴方が契約しているサーバーにログインしよう!
(ワードプレスでなはく、ホームページを置いているサーバーにログイン)

ログインをした後は、
セキュリティ系の項目を探し、
その中のWAF設定という箇所をクリック。

WAF設定は、普段はセキュリティ強化の為に
有効になっている場合もあり、
Quick Adsenseを保存するには、
一時的にオフにする必要がある。

以上のように、一時的に無効にしてから
Quick Adsenseの保存をクリックしよう!
(オフにしてから2分程度で反映される)

重要

保存が出来たら、再度WAF設定を
オンにする事を忘れないように注意だ。

Quick Adsense Setting保存についての解説

スポンサーリンク

シェアする

フォローする