【還付金があります!に注意】還付金詐欺件数が過去最高に

2017年1月、還付金詐欺件数が過去最高になった。
(振り込め詐欺被害総額は8500万円

スポンサーリンク

手口一覧

「○○区健康保険課です!医療費の還付金があります。
ATMへ行ってください・コンビにでも大丈夫です」

「保健所です、保険金の払い戻し金があります。」
!保健所と保険金は全く関係がない!

「昨年分の保険還付金があります。
還付金が銀行で受け取れます。
どこの口座をお持ちですか?
携帯電話はお持ちですか?」

「医療費の還付金があります。
郵便局職員です。古いキャッシュカードは使えないので、
新しいキャッシュカードと交換してきます」
!キャッシュカードを渡してしまう被害に注意!

「医療費の還付金があります。
キャッシュカードと携帯電話を持って
仙川駅近くの三菱UFJ銀行のATMコーナーに13時に来てください。

なぜ携帯を持たせるのか?

携帯電話を持たせる理由は、
電話で指示をし、事務手数料や手続きという名目でお金を振り込ませるため。

高齢者をショッピングセンターや駐車場などにある無人ATMに誘導し、
携帯電話で指示をして振込みをさせます。

支払う疑問

還付金があるのに
こちらが支払う必要性はありません。

「期限が過ぎたけど、手続きですれば間に合う」
などの言葉に騙されないように注意。

「還付金」と「ATM」は
還付金詐欺の危険キーワードです。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする