Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

楽天銀行で宝くじを買ったら便利になっていた

楽天銀行の宝くじ購入は明朗会計に変化していた。

以前の宝くじ購入は不信感があった?

実は楽天銀行は、
イーバンク銀行を買収して名義を変更したという過去がある。

イーバンク銀行時代の宝くじ販売法としては
例えば、ロトを買う際は”番号が表示されず
銀行任せであり、信用して購入するしかなかったのである。

従って”ちょろまかされている不安”は
常に付きまとい、買いにくい一面があった。

明朗会計制度に改革

技術の発達もあると思うが、
楽天銀行の宝くじネット販売になると
購入した宝くじが一覧で表示されるようになり、

ロトに至っては、購入数字が
しっかりと表示されているので
”八百長”を疑わずに済む安心感を得られるようになった。

過去には答え合わせが出来ないので
ネット購入にするには葛藤があったが、

現在は一覧表示されるため非常に購入しやすくなった。

ネット野広まった日本では、
ネット購入が増え、キャンペーンも始めるようになった。

※今回は3000円以上BIG系を購入するとポイントが貰える

スポンサーリンク

ロト系とBIG系は別


ロト系とBIG系は区別され、購入する場合は
別タブで移動し購入する必要がある。

ただ、購入方法がスムーズで
初見でも買いやすいと感じるはずだ。

例えば、

10億円以上当たる可能性のあるBIGの当選確率は1/480万
100万円程度当たる可能性のあるminiBIGの当選確率は1/243

というような表示もあり、イメージが湧きやすく
色分けされ初心者にもやさしいサイトになっている。

大人はパチンコから競馬へ
そして宝くじへ

年齢を重ねると、パチンコを卒業し、
時間を使わない競馬宝くじに移行する人が増加する。

パチンコは時間を使い、
奇跡が起こっても20万程度が上限であり効率が悪く、
競馬はそれなりの資金が無ければ、高額当選が難しくなる。

一方の宝くじは、一回デカいのを当てれば良いため
ある意味無謀であるが、気楽に買う事が出来るのが利点である。

ハズレ表示の連続に萎える

※ただ、ハズレがほとんどを占めるため
夢を買うとは言え、段々と購入意欲が失せるのも確かである。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする