Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

収益に重大な影響がでないようads.txtファイルの問題を修正してください 設置方法

収益に重大な影響がでないよう、ads.txtファイルの問題を修正してください。

と表示された場合の修正方法。

スポンサーリンク

google Adsenceで発生

Google Adsenceにログインすると、
一番眼立つ上部に、
収益に重大な影響がでないよう、ads.txtファイルの問題を修正してください
と表示されることがある。

そして、その下部には

3個のサイトで使用するads.txtファイルを作成する
収益に重大な影響が出ないよう、ads.txtファイルをダウンロードして、
次の各サイトのルートレベルのドメインにアップロードしてください。
・あなたのサイト.com
・あなたのサイト.com
・あなたのサイト.com
変更が反映されるまで数日かかる場合があります。
使用している広告ネットワークが他にもある場合は、
ads.txtファイルに追加してください。
詳しくは、ads.txtガイドをご覧ください。
ダウンロード

以上のように書かれている。

これはオススメであり、何もしなくとも処罰の対象にはならないが、
自身の収入を守るために実行した方が良い。

ヘルプを見ても難しい?

ヘルプを見ても”数値を変える”など
余計に、説明が難しく書かれているが
実際は非常に簡単で、ダウンロードしたファイルを
そのままアップロードすれば良いだけである。

日本語が難しい
何だこれめんどい。

00000000の数値を自分の数値にと書いてあるけど
ダウンロードしたらもう書いてあるじゃん。

紛らわしいな。

ads.txtファイルて何?
初心者惑わすのやめてくれ

FTPが使えれば簡単

解決するには、あなたのサイトに
ダウンロードしたads.txtをアップロードするだけである。

(ファイルを弄る必要は無し)

ダウンロードしたads.txtは
テキストであり、良く見るメモ帳と変わらない。

このファイルを開いても一行しか書かれていないが
例 google.com, pub-8888888, DIRECT, f8888
これだけのファイルであなたの広告を守る事になる。

エックスサーバーの場合

エックスサーバーの場合は、
まずはログインし、対象となるドメインを選択
ファイルマネージャーからファイルのアップロードへ進む。

ファイル選択から、PC上のads.txtファイルを選び、
アップロードボタンを押せば終了だ。

ロリポップの場合

ロリポップの場合は、ユーザー専用ページにログインし、
サーバーの管理・設定から→ロリポップ!FTPへ進む。

ロリポップ!FTPへ進んだら、
PCからファイルを選択アップロードすれば完了だ。

現代のレンタルサーバーは非常に管理が行き届いていて
ファイルをアップするのも容易になっている。

反映する日数は?

これらの設定(アップロード)後は、
およそ24時間でグーグル側が感知
ヘッダ部分の注意喚起が消滅する。

要注意-収益に重大な影響がでないよう、ads.txtファイルの問題を修正してください。

設置後、数日経っても”要注意”が無くならない場合は、
違う階層にアップロードしているミスが考えられる。

例外もある。

ただ、例外もある。
所有するサイト全てに、ads.txtファイルを設置したが
1サイトのみ、一週間ほど認識しなかった事がある。
工程が間違っていない場合、様子を見る事も必要だ。

また、以前サーバーの不具合があった場合には
ads.txtファイルを設置しても認識されない場合もある。(ロリポップで確認済み)

不具合が怖いならば、無理に設置する必要はない。
ads.txt設置よりも、サイトの生存を優先したい。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする