PgUp PgDnとは?Insert Delete End Home Pause不要なキー

キーボード1枚には様々な機能が備わっているが、
全ての機能を使用している方は少ない。

なぜならば、普通に使用するだけならば
特に利用しなくても不具合が出ないからである。

キーボードで最も要らないキーランキング

スポンサーリンク

1位 CapsLockキー

CapsLockはキーボード買う度に
物理的に破壊してる

位置が悪すぎるから
触れちゃうんだよなw

CapsLockキーはCapital lettersの略で、
”アルファベットを大文字で入力できるように固定する意味である。
(CapsLockキー+Shiftキー)
キーボードでは頻繁に使うShiftの上にあり
”間違えて押してしまう”ため人気がない。

2位 Fキー全般

Fキーを利用しない方は多く、
利用しないのに”間違えて押してしまう”現象が多い。
Fキーはファンクションキーの略でありそれぞれ役割が違う。
F1 ヘルプ表示 F5 ページ更新は有名であるが、

F6~F10に関しては入力変換であり(全角半角カナアルファベット)
マウスで出来るため使用頻度は少ない。

中でも良く起こるのが、画面いっぱいにブラウザが開いて
タイトルバー&メニューバーが消えてしまう不具合である。
この場合にはF11を押す事で改善される。

F1:ヘルプの表示
F2:ファイル名の変更
F3:ファイルやフォルダを検索
F4:アドレスバーの一覧を表示
F5:表示しているサイトを更新
F6:ひらがなにする
F7:全角カタカナにする
F8:半角カタカナにする
F9:全角アルファベットにする
F10:半角アルファベットにする
F11:全画面表示
F12:名前をつけて保存する

3位 NumLockキー

NumはNumeric ニューメリック(数値)の略であり
数値をロックするという意味である。

よくあるのが無意識にNumLockキーが効かなくなる場合である。
この際は、間違えてNumLockキーを押してしまったのが原因である。

テンキーに触れなければ済むのに
わざわざロックつけるとかバカすぎるわ

テンキーのnum lockバックスペースと間違えて押してまう
で次テンキー使ったら文字出ねえ
バカ野郎ぉ!

4位 PgUp PgDnキー

PgUpとPgDnキーはページアップとページダウンの意味であり
閲覧ページの移動が出来るキーである。

しかしながら近年ではマウスにスクロールできる機能も付いており
わざわざキーを利用する人間は減っている。

5位 変換キー

スペースキーで変換できるのにあえて変換キーを押す人は少ない。

絶対意味ないよ
その分、スペースキー長くしろ

おばあちゃんは律義に
毎回変換押してたわ

6位 Home Endキー

Homeキー&Endキーは、テキスト利用時に使う。

Ctrl+Home→カーソルを文頭へ移動
Ctrl+End→カーソルを行末へ移動

マウスを使っていれば不要であるだけに
存在自体を知らない方も多い。

7位 Pauseキー

コマンド処理を一時止めるキーであり
現在はまず使われない。

8位 Prt Scrキー

Prt ScrキーはPrint Screen(プリントスクリーン)の略で
画面を一時的にコピーしてくれる機能である。

コピーしたものはペイント等で開くことが出来るが
一度使うと非常に便利なので覚えておくと良いだろう。

9位 Insertキー

文字を打つと後ろの文字が消えていく・・・
という現象が起こった事がないだろうか?

これは上書き機能であり、意図していない時に
押してしまうと文章が消えてしまうため迷惑な機能と化す。

インサートぶっ壊したい

10位 Deleteキー

案外使えるのがDeleteキーであり
サイト内の検索窓に保存された”キーワード”を消すのに重宝する。

検索履歴が出た状態で
Shift+Deleteキーを押すと、
過去に検索したキーワードを次々に消してくれる。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする