【AQUOS PHONE】電源が入らなくなった場合の復旧対処法 SHL21 SHL22 SHL25 SERIEセリエ

扱いやすく画像も綺麗なアクオスフォンだが、
「急に真っ暗になった」
「電源が入らなくなった」
という不具合が度々寄せられる。

不具合の特徴は
完全に動かなくなる事で

電源長押しをしても全く反応が無いのが特徴だ。
(機種によっては一瞬黄色いランプが点くだけ)

スポンサーリンク

AQUOS PHONEは特殊

↓私がこの症状になった時↓
単に携帯を消そうと電源ボタンを軽く押した時の事、
”フッ”と電源まで落ちて動かなくなった。
(待ち受け状態に戻したはずが落ちてしまう)

いわゆる強制終了的な形になったのだ。

ありがちな方法で復旧を試みる

・電源の長押し
・ボリュームの小を長押し
・電源+音量小の同時長押し
などを試しても無駄で

携帯の不具合解消にもってこいの攻略法
電池を一度外す方法”がこのタイプ(電池内臓タイプ)には使えない。

回復させるには12秒ルールが必須

起動させるには2段階の操作が必要。

手順1
まずは電源ボタンを12秒長押し

手順2
12秒経過したら一瞬手を離して
改めてもう一度電源ボタンを押してみよう!

この12秒の時間が合えば
携帯は起動してくれる。

※この方法はアクオスフォンでしか試していないのでご了承下さい。
(シャープ製に通用する可能性あり)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする