【Thunderbird】一行空けて改行してしまう原因と対策【Mozilla】

フリーソフトのメーラー
Thunderbird(サンダーバード)

一昔前のウインドウズには、
必ずOutlook Expressがインストールされていたが、
近年のPCには”メールソフトが入っていない”のが当たり前になった。

そこで多くの方に利用されているのが
無料で使えるThunderbirdであり、
しかも、その姿はOutlook Expressに似ているため
非常に使いやすいのが特徴である。

しかしながら、更新時などに
不具合が出る事もあり、ここでは
文章を改行すると空白の一行まで余計に空いてしまう謎を解決したい。

勝手に更新された

サンダーバードムカつく
勝手に更新するなよ

これはひどい

スポンサーリンク

改行すると隙間が空く現象

更新や最適化に関係なく、
一行多く改行される現象が起こる場合がある。

何もしていないのに
一行空くんだけどw

芸能人ブログの
文字数稼ぎのように
改行がひどい。

戻そうとして
左上の本文のテキスト
<P>とか選択しても
根本的に直らない。

なにこれむかついた。
やっぱりウェブメールだな。
メーラー消える訳だわ。

行間の隙間を消す設定方法手順

実は、この現象は
設定を操作していなくても起こる。

ある日突然訪れることもあるが、
対応策があるので心配は無用だ。

改善手順1

まずはThunderbirdを開き、
メールの新規作成をスタートさせる。

すると上部に、ファイル 編集 表示 挿入 書式 オプション ツール ヘルプが表示される。

改善手順2

選択肢の中からツールをクリックし
新たに表示されたメニューからオプションを選択する。

改善手順3

新たにポップアップで表示された画面の下方に、
□既定で本文のテキストの代わりに段落書式を使用する
という項目のチエックを外す。

(※外した後にOKを押し忘れない事)

改善手順4

この設定を完了した直後は、まだ反映していないため
確実にOKを押した後にThunderbirdを閉じ、
再度開く事で”改行してしまう不具合”が解消されているはずである。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする